ヘッドライン

引越し条件で料金が変わる?!

引越し見積もりの時に条件で料金が変わる事について知っていれば、引越しの費用を抑えるためにできることを行うことができるでしょう。

引越し料金の見積もりを依頼する時には、ぜひ気をつけたいのが重量の重たいものについては、引越し作業員がそれだけ必要になるので、注意しなければならないということです。引越し作業員を多くすることによって、引越し会社はそれだけ人件費を必要とするわけですから、引越し代がかさんでしまうのです。

引越し会社は、見積もり金額を高く提示しながらも、これが最低価格だと主張してくることがあるかもしれません。そんな時に、そのまま従っていては損をしてしまいます。

ですから、引越しの費用を抑えるためには、複数の引越し業者に料金の見積もりを依頼するべきなのです。もしも一社の見積料金しか知らない状態でしたら、比べようがありません。どうしてもこれは確認しておきたい事柄なのです。

そして、料金が変わる要素としては、マンションの何階部分に引っ越すのかという点も関係してきます。もしも四階以上でエレベーターがないといったマンション、また階段の幅がそれほどないといった不利な条件があるのであれば、引越し料金の見積もりの際にその点が考慮されて、1階部分などに比べると料金が高くなる可能性があります。

一括見積もりで料金の比較が簡単!

引越しの一括見積もりを行うと、引越費用の比較が簡単にできる事についてご存知でしょうか?

引越しをすることにしたら、あれこれとしなければならないことが増えて、何から始めたらよいのかが分からなくなることがあるかもしれません。そんな時には、まず引っ越し業者の一括見積もりを利用してみてはどうでしょう。一つの会社に限定するのではなく、複数の会社に依頼するのです。なぜそうすべきなのでしょうか?

引越しの見積もりは業者によって料金に差があることが多いからです。比較してみるとその差に驚かれるかもしれません。

焦って見積もりもせずに引っ越し業者を利用すると、後で損したことに後悔することでしょう。そうならないためにもよく比較することをおすすめします。

実際に料金を交渉する際にも相場が分からないとどのくらいまで値切れるか分からないですが、一括見積もりで見積もりをたくさんとっておけば、おおよその相場は分かりますし、自分が契約したい業者があれば、もっとも安い業者の料金あたりを希望してみると言う方法もできますから、相場を知るという意味においても一括見積もりがおすすめです。

もちろん、一括見積もりを依頼したら必ず業者を選ばないといけないということもありません。

一括見積もりのデメリット

ただし、一括見積もりにもデメリットがあります。一括見積もりをするならば、各業者の引越し料金を把握することができる反面、ついつい料金だけで業者を判断してしまうという落とし穴もあるようです。料金が安くてサービスも充実しているような引っ越し業者であれば、それに越したことはありませんが、安さだけが先走りしているような業者もあるのも事実です。。

また、こちらの条件が複雑な条件だったような場合には、引越し業者からの返答がなかなか返ってこないということもあるでしょう。

先に挙げたように、料金の比較のために一括見積もりをする人が多いことを業者自身も知っていますから、なかなか、ズバリという料金提示も期待できない面もあります。業者にもよりますが、大まかな料金を提示してくれる業者もありますが、まったく料金提示がない業者も少なくないようです。

料金提示があったとしても、正確な見積もりは家を見てから・・・というのが通常です。実際問題として、引越しの見積もりは、家の中を見ずに料金を見積もるというのはほとんど不可能ですから、それはそれで仕方ないのですが、全く料金提示の無い場合は、「概略が分からないのに来て貰っても、予算とかけ離れていてはどうしようもない」旨伝えて、それでも無い場合は断ってしまうのも一つでしょう。

また、あらかじめ値段交渉などを受けて値引きすることがあるかもしれないと予測して、引越しの料金を高めに設定していることがあるようです。ほとんどがそんな感じだと思います。セールスマンにもよりますが、ギリギリの金額を提示するケースはまずはないでしょう。

ところで、「引越し業者に一括見積もりを依頼している事を伝えるべきなのか?」と考える人がいるようですが、それについては全く問題ありません。一括見積もりしている時点で業者には分かっていますし、一応、競合がいないとなると、尚更、高めの料金を提示するでしょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 格安に引越しをするコツ!引越し料金は相場を知れば安くなる格安に引越しをするコツ!引越し料金は相場を知れば安くなる
    引越し料金は、値切らないと損なのです。引越し業者の最初の見積もりのまま依頼すると間違いなく相場より高めです。格安引越しのコツは、引越し料金の相場を知ることなのです。
  • 引越し挨拶はいつ?どこにする?引越し挨拶はいつ?どこにする?
    引越しとなると挨拶は欠かせません。この挨拶には引越し元での挨拶と、引越し先での挨拶があります。それぞれの挨拶では、それぞれに気を付けなければいけないところがあります。また挨拶にはどんなモノを持って行けばいいのでしょう?